今年の冬は3種類のハンドクリームで乗り切ります!

そろそろ寒くなってきて、手肌が乾燥する季節ですね・・・
私は年中ハンドクリームのお世話になっていますが、、、
やはり冬場の使用量は段違いです!

ってことで、今年の冬はTPOに合わせて3種類のハンドクリームを使い分けて乗り切るべく本格的な寒さの到来前に購入しておきました。。それがこちらのハンドクリーム達です。。


1、オルビス(ORBIS)「ハンドトリートメント」
ベタつきがなくて、水や洗剤をはじいてくれるので、洗い物など水仕事をする時には強い味方になってくれます!!軽めの保湿力ですが日中の使用には十分すぎますね。。

2、長寿の里「もっちりよかもちくりーむ」
手肌がふっくらモチモチになります!値段が高いだけのことはあるハンドクリームですよ。。自然由来の口にできる素材で作られているので料理を作る時でも安心して使えるので手放せません!!

3、アテニア「ハンドトリートメントホワイト」
手肌がツルスベになってベタつかない使用感がお気に入りです。コストパフォーマンスも素晴らしいので、透明感のある手を目指してメインで使っていきたいハンドクリームです。


どれも甲乙つけ難いくらいに優秀なハンドクリームだと感じます( ̄- ̄)
それほど高価な買い物ではないですし、皆さんも色々な商品を実際に試してみて、
自分のライフスタイルに合ったハンドクリームを探してみてはいかがでしょうか??


投稿:hand | 2011年10月26日 | ハンドクリーム情報 | 感想 (0) | トラックバック (0)

懐かしさ漂うハンドクリームを発見!!

11月ももうすぐ終わりですね。
私は手だけでなく体中カサカサに乾燥してますが・・・なんとか頑張ってます!!

主婦の私にとっては「もっちりよかもちくりーむ」が必須アイテムになってまして、なかなかこれを超える使い勝手の良さを持つハンドクリームには出会っていませんが、ドラッグストアに立ち寄っては、気になるハンドクリームを物色して購入してます(^^;)

そんな中、かなり懐かしさの漂うハンドクリームを発見しました!!
それがこちら!!

フエキ なかよしハンドクリーム
フエキ なかよしハンドクリーム 50g

まさに小学校の時に、お道具箱に入っていた澱粉糊ですよね。。
この容器をハンドクリームに使おうという発想に感動すら覚えました(笑)

OLの方はデスクに置いておくのも癒し効果抜群だと思います( ̄- ̄)
値段的にもワンコイン(500円)程度でお手頃だったので、、、
ついつい私も購入してしまいました・・・

使い終えたら糊を入れて、再活用したい容器ですね(笑)


投稿:hand | 2008年11月26日 | ハンドクリーム情報 | 感想 (0) | トラックバック (0)

ハンドクリームが必須の季節がやってきましたね!!

久々の更新ですm(_ _)m
はやいものでもう11月ですね。。
一気に寒くなってきて、お肌全体が乾燥する季節がやってきました(^^;)

特に手肌の荒れは顕著に表れますので、ハンドクリームが必須の季節がやってきました!!というわけで、この冬も色々なハンドクリームを使っていきたいと思ってます。
とりあえず下記のハンドクリームを購入してみました( ̄- ̄)

2008年11月に購入したハンドクリーム
<B&Cラボラトリーズ>ラ・フランス LFモイストクリーム 30g
<ジョンソン・エンド・ジョンソン>ニュートロジーナ ハンドクリーム 56g

現在は、上の写真の2商品とリピート購入しつづけているハンドクリーム
長寿の里「もっちりよかもちくりーむ」を使用中ですが、それほど手肌の荒れはひどくない状態です(^o^)やっぱり寒くなる前から年中ハンドクリームを使っていると手の状態も良いなぁと実感してます!!

これからハンドクリームを使い始める方も、今まで同じハンドクリームしか使ったことがない方にもこのサイトを参考にしていただいて、新しいハンドクリームとの出会いがあればいいなぁと思いつつせっせと更新していきたいと思ってます。。。


投稿:hand | 2008年11月11日 | ハンドクリーム情報 | 感想 (0) | トラックバック (0)

ハンドクリームとボディクリームの違いは?

ハンドクリームって肘や踵(かかと)にも当然使えますよね。

でもハンドクリームとは別のカテゴリとしてボディクリームと呼ばれて販売されている商品もたくさんあります。

では、ハンドクリームとボディクリームの違いはなんなのでしょう?

結果から言うと、ハンドクリームとボディクリームでは薬事的に明確な違いはないんです!
だから、ハンドクリームを全身に使っても問題ありませんし、ボディクリームを手に使ってもまったく問題ありません('-')

明確な違いはないですが、各社色々と研究していて、例えばボディクリームはハンドクリームに比べて身体の広い部分に伸ばしやすいように柔らかいテクスチャーになっていたり、それとは逆にハンドクリームは水にふれる機会が多く、洋服でカバーされていないために外気からの刺激にさらされやすいという特性があるので固形の油分や粘度の高い油分を多く使用していることが多いようです!!


やはり用途に応じて使い分けるのが良いっぽいですね!!

ただ、ボディクリームでも保湿力が高くてハンドクリームとして十分な役割を果たしてくれる商品もたくさんあるかと思いますので、このサイトでもそういった商品が見つかればご紹介していきたいと思っています(・ε・)


投稿:hand | 2008年02月25日 | ハンドクリーム情報 | 感想 (0) | トラックバック (0)

ハンドクリームに何を求めるのか?

ハンドクリームに求めるものは各人色々と違うかと思いますが、やはり保湿力を求める方がほとんどかと思います。。

ただ、保湿力を追い求めすぎると「べたつき」・「ぬるつき」・「伸びの悪さ」などなど使用感が悪くなってしまうのがネックですね(^^;)

私の場合、主婦なので水仕事も多くて、完璧な保湿力よりもむしろ使用感・水への強さ・持続力などを重視するかな。。

ってことで、そこそこの保湿力があって使用感も抜群に良くてバランスの良い
オルビス(ORBIS)「ハンドトリートメント」

家事に向いている
長寿の里「もっちりよかもちくりーむ」

は必需品になってます。。


投稿:hand | 2008年02月22日 | ハンドクリーム情報 | 感想 (0) | トラックバック (0)

ハンドクリームランキングを作成しました!

これまでブログ形式でご紹介してきた、ハンドクリームランキングですが、
ようやくHTML形式で公開するように作成しました!!

ハンドクリームランキングはこちら

やはりブログよりHTMLのほうが見やすいですよね( ̄- ̄)

そんなわけで、このブログをどうすのか?ってことなのですが、折角作ったブログなので、
このブログのほうで、ハンドクリームの基礎知識なんかをご紹介していきたいなぁと
思っています('-')

今後とも、個人的ハンドクリームランキングとこのブログを宜しくお願い致します。。


投稿:hand | 2008年02月20日 | ハンドクリーム情報 | 感想 (0) | トラックバック (0)

ドクターシーラボ 「フォトホワイトC ハンド&ネイル」

今回はドクターシーラボの「フォトホワイトC ハンド&ネイルゲルクリーム」のご紹介です。
60gで1,890円もする、かなりの高級ハンドクリームです!!


フォトホワイトC ハンド&ネイルゲルクリーム

フォトホワイトC ハンド&ネイルゲルクリームの中身


フォトホワイトC ハンド&ネイルゲルクリーム


口コミ体験談
白色透明のジェルで軽いテクスチャーが使いやすいです。
匂いはほんのりとフルーティーな甘い香りがします。原料のグレープフルーツ果皮油の香りかなぁ。かなり好きな香りでした (^o^)
ベトつきは全然なくて、水にもなかなか強くて、日中使うには非常に向いているハンドクリームだと感じました。
ただ、寝る前に使うには、保湿力というか油分というか潤いが不足する感が否めないかも・・・
1本だけでは美白効果まではわかりませんでしたが、使い続ければ効果がありそうですね。
ネイルアートしている方や、とにかくベトつかないハンドクリームが欲しいって方は、是非一度使ってみて下さい。


商品説明文
しっとりしているのに、さらっとした感触。
白くてしなやかな手の美しさは、女性の魅力の一つとして欠かせません。ドクターシーラボは、ハンドクリームにもスキンケアの発想を取り入れました。ベタつく、匂いが気になるなどの点を解消し、しっとりしているのに、さらっとした感触です。肌にスッとなじむので、手荒がきになる冬だけでなく、一年中お使いいただけます。カサカサの荒れた肌から、しっとりさらさらの美しい肌へ。手の表情までも変わります。
ネイルアート映えする美肌をつくるハンドクリーム。
女性の間で大人気のネイルアート。指先のおしゃれを楽しむためにも、ハンドケアと爪のケアは欠かせません。ホウセンカエキスを配合したゲルクリームが、肌のうるおいを保ち、すこやかに肌を整えます。なめらかで透明感のある肌と爪は、マニキュアやネイルアートをより一層引き立てます。


使用方法
適量をとり、爪や爪のまわり、手全体になじませてください。
ひじ、膝、かかとなどにもお使いいただけます。
また、爪のお手入れも考えた成分も配合しているので、ネイルケアとしても使えます。


配合成分
ブライトニング成分:
油溶性ビタミンC誘導体
ホウセンカエキス

うるおい成分(肌・爪に):
メドウフォーム油
チューベロース
トコフェロール

肌荒れ防止成分:
グリチルリチン酸ジカリウム
ローズマリーエキス


全成分表示
水、BG、グリセリン、メドウフォーム油、スクワラン、カルボマー、ホウセンカエキス、水酸化レチシン、カロットエキス、グリチルリチン酸2K、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、キサンタンガム、グルコース、トコフェロール、カラギーナン、ローズマリーエキス、グレープフルーツ果皮油、チューベロース多糖体、ステアロキシPGヒドロスルホン酸Na、エタノール、フェノキシエタノール、水酸化K


投稿:hand | 2008年02月17日 | ハンドクリーム口コミ | 感想 (0) | トラックバック (0)

NOV(ノブ)「オリゴマリン ハンドクリーム」

今回は常盤製薬ノエビアグループのNOV(ノブ)「オリゴマリン ハンドクリーム」を
ご紹介します。
50gで1,050円と、なかなかの高級ハンドクリームですよ。


ノブ オリゴマリン ハンドクリーム

ノブ オリゴマリン ハンドクリームの中身

NOV(ノブ)「オリゴマリン ハンドクリーム」 50g


口コミ体験談
真っ白でコッテリした重めのテクスチャーのハンドクリームでした。
匂いは無臭です( ̄- ̄)
ノエビア(NOV)は基礎化粧品ではニキビ対策ラインなどが非常に有名で、皮膚科などでも紹介されるほどの商品なので、信頼できますね。。
実際私もNOVの基礎化粧品にお世話になったことがあります('-')

このハンドクリームには名前の通り、オリゴマリンが配合されています!
「オリゴマリン(保湿成分)」は海水を濃縮して得られたミネラルを含む成分です。
海は生命の源といわれ、多くのミネラル成分を含んでいます。ミネラルは皮膚のうるおいを保つ天然保湿因子(NMF)の一部であり高い保湿効果が認められています。
2トンの海水からわずか10リットルしか抽出することのできないノブだけの希少な成分だそうですよ。

実際、手に塗るとかなりこってりしたハンドクリームで、保湿力は確かにすごいのですが、
結構ベトつきが気になりました(^^;)
ヌルつきは無いのですが、浸透力がないというか、
表面だけ潤っているといった感じでしょうか・・・
でも、どんどん馴染ませていくと非常にしっとりなめらかな手を実感できます。
ただ、それでもベトつきが完全になくなるわけでは無いので、
眠る前に使うようにしていました。
これを塗って、手袋をして眠ると、次の日の朝はしっとりつやつやなので、
なかなか気に入っています。

商品説明文
ひび・あかぎれ・手あれを防ぐハンドクリームです。べとつかず、手のうるおいとなめらかさを守ります。うるおいのベールで肌を包み、若々しくしなやかに保ちます。無香料・無着色・低刺激性。


使用方法
適量を手にお使いくださ い。かさつく部分には、1日数回お使いください。


全成分表示
有効成分:グリチルリチン酸2K、γ-オリザノール、酢酸トコフェロール
その他の成分:水、流動パラフィン、濃グリセリン、マイクロクリスタリンワックス、BG、親油型ステアリン酸グリセリル、ベヘニルアルコール、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)、マカデミアナッツ油脂肪酸フィトステリル、ステアリン酸、パルミチン酸、濃縮海水、ジペンタエリトリット脂肪酸エステル(2)、水酸化Na、ジメチコン、メチルパラベン


投稿:hand | 2008年02月17日 | ハンドクリーム口コミ | 感想 (0) | トラックバック (0)

伊勢半「キスミー(KissMe)薬用ハンドクリーム」

キスミー薬用ハンドクリームもユースキン同様、昔ながらのハンドクリームですね。
1974年から販売されている超ロングセラーです!!
30gで200円台と、激安で購入できます(>.<)


キスミー(KissMe)薬用ハンドクリーム

キスミー(KissMe)薬用ハンドクリームの中身

<伊勢半>薬用ハンドクリーム(チューブ) 30g


口コミ体験談
こってりした黄色のハンドクリームで、見た目も使用感もユースキンに非常に似ています。
相当ユースキンを研究したって感じではないでしょうか。
値段はキスミーのほうが安いのですが、ユースキン同様にベタつきが気になるのと、匂いが無理っぽいので、ひざ・かかと用として使わせていただきました。。
ユースキンの黄色は「ビタミンB2」なのに対して、キスミーは「黄4」で着色している点はちょっとマイナスポイントかな・・・
安くてどこにでも売っているので、非常に買いやすいのは良いですね('-')


商品説明文
「薬用ハンドクリーム(チューブ)30g」は、ビタミンE・カンフル・グリセリン配合の薬用ハンドクリーム。モイスチャーベールがお肌の水分を保つ事により、高い保湿効果が6時間以上持続。なめらかなすべすべ肌へと導きます。塗った瞬間はベタつきますが、しばらくするとしっとりとしてきます。手にお使いいただくのはもちろんのこと、ひじ、ひざ、かかとなど、乾燥が気になる部分にもお使いいただけます。医薬部外品。


ご使用方法
●水仕事の後、入浴後、おやすみ前にマッサージするようによくすりこむと効果的です。
●においやべたつきは、1-2分でなくなります。


成分
セタノール、ミリスチン酸イソプロピル、シメン-5-オール、酢酸トコフェノール、プロピルパラベン、PG、黄4、メチルパラベン


投稿:hand | 2008年02月17日 | ハンドクリーム口コミ | 感想 (0) | トラックバック (0)

ファンケル(FANCL)「薬用ハンドトリートメント」

今回はファンケル(FANCL)「薬用ハンドトリートメント」のご紹介です。
ファンケルの通販化粧品はオルビスと並んで超有名ですね(>.<)
60gで787円にて購入できます!


ファンケル(FANCL)「薬用ハンドトリートメント」

ファンケル(FANCL)「薬用ハンドトリートメント」の中身

薬用 ハンドトリートメント<医薬部外品>


口コミ体験談
ファンケルのハンドクリームのコンセプトは「無添加ハンドケア」なので、開封後90日以内に使わねばなりません・・・
60gだけじゃなくて、30gとかも出して欲しいですね(-_-;)
中身は真っ白でこってり系のハンドクリームでした。
保湿力が高くて、よく潤いますが、若干ベタつきが気になりました。
日中使うのは微妙かも・・・
特にこのハンドクリームじゃないと無理!ってわけではないですが、ファンケルのクレンジング(マイクレ)の大ファンなので、クレンジングを購入するときに一緒に買っちゃうかも(-。-;)


商品説明文
ダメージから肌を守り、すこやかで美しい手肌に導く美容クリーム。手あれを予防するとともに、紫外線などによる炎症やメラニンの生成を抑制し、透明感のある手肌へ導きます。
寝ている間の集中ケアが特に効果的です。
防腐剤・殺菌剤・石油系界面活性剤不使用、無香料、無鉱物油、弱酸性、製造年月日入


特徴成分
甘草成分誘導体、アミノ酸、ソウハクヒエキス、ワイン酵母エキス、植物性細胞間脂質、パーフルオロポリエーテル、スクワラン、オリーブ油、ホホバ油


投稿:hand | 2008年02月17日 | ハンドクリーム口コミ | 感想 (0) | トラックバック (0)